LetrasKirameki

wacci

Última atualização em: 3 de Outubro de 2017
六郎隆行 sugeriu alterações a esta letra.
#together against coronavirus

落ち込んでた時も気がつけば笑っている 二人なら世界は息を吹き返した いつもの帰り道足音刻むリズム 雨上がり 町を抜けて行く風の優しい匂い 同じ時間を分け合いながら二人で過ごせた奇跡を これから先も繋げたいんだ ちゃんと目を見て伝えたい 繋いでいたい手は君のものだったよ 握り方で何もかもを伝え合えるその手だった 他の誰でもない君じゃなきゃ駄目だよ いつまでもそばにいたいと思えた 振り返って見てもいないのは分かっている なのにまた名前呼ばれた気がして見渡してみる 角を曲がれば歩幅合わせたあの頃に戻れるような 桜のアーチ今はその葉をオレンジに染めてるけど 咲かせたい笑顔は君のものだったよ 街彩る木々のようにきれいな赤いその頬だった 思い出が舞い散る込み上げる想いを どこまでも遠い空へと飛ばした 聞いていたい声は君のものだったよ 耳を伝い身体中を包むようなその声だった 出会いから全てがかけがえのない日々 いつまでもこの胸にあるよ ありがとう

  • 1k

Últimas atividades

Sincronizada por六郎隆行
Tradução porEllie MR

O Musixmatch para Spotify e
Apple Music está agora disponível para
o seu computador

Descarregar agora