LetrasYuki no Tsubasa

redballoon

Última atualização em: 2 de janeiro de 2020

凍てつく夜 立ち止まれず 僕ら始まる 熱を待ってる 求めすぎて ちぎれる夢

そんあ欠片で 何が叶うの? キレイにすれ違う心 夜明けも遠すぎる街で 僕らわ 真冬の星より 夢中で儚い 胸に落ちた 白い想いが 溢れ出して 僕を揺らして 空が零した 優しさだから 雪わ寄せ合った 翼のように 君の肩をを包むよ 「一人だけで要られない」と 人を弱さを 恋にするから 微かに触れる唇に 変えられるものわ なくても 何処かで凍えてる明日を 引き寄せるように 淡く積もる 白い思いを せめて君に 伝えられたら 何ができるの? その寂しさで 雪わ閉じられた ツバサのように ただぬくもり守って 生まれたての願いを抱えてる 震えるその手を 温めてあげよう 灯した光 見失わないように 胸に落ちた 白い想いよ どうか何も 壊さぬまま 空が零した 優しだから 雪わ寄せ合った ツバサのように 君の肩を包むよよ ただぬくもり守って 君と僕を包んでうく

  • 1

Últimas atividades

O Musixmatch para Spotify e
Apple Music está agora disponível para
o seu computador

Descarregar agora