Letras夜空への手紙

相葉雅紀

Última atualização em: 25 de Julho de 2019
Sem traduções disponíveisSem traduções disponíveis
Estas letras estão à espera de revisão
Se encontrou erros, por favor ajude-nos corrigindo-os.

何気なく笑い合えてる いつもと変わらない夕暮れも 二度とはない名場面だ

今は心から思うよ 肩を並べて揺られてた 逆さまみたいなモノレールで 目を閉じたらあの日に帰れないかなぁ... 夜空見上げて瞬き探した また会う日まで見上げているよ さよならは一度も言わなかったんだ 共に過ごしたあの日々が 不器用なあの優しさが 今日と今日の この僕をつくっている 何万光年離れたって この声が聞こえるように 放つんだ もっと光輝いてみせるよ 多くは語らない やわらかなあの眼差し忘れない 「どんな道を歩むかより、誰と歩むのかが大事だ」 「幸せは思いやり合う人と人の間に咲く」 夜空見送って明日に向かった また会う日まで照らしていてよ どんな孤独な夜も一人じゃないんだ 褪せない思い出 消えない言葉 果たせなかった約束 そのすべてを抱きしめて その日まで走っていく 追われるように過ぎていった 日々の中見落としていた いつでもすぐ 逢えるような気がしてた 照れくさくって言えなかった 抱きしめて叫びたかった 「たくさんの愛を、優しさを、ありがとう」 共に過ごしたあの日々が不器用なあの優しさが かけがえのない この瞬間をつくっている 何万光年離れたって 寂しくなんかないように 放つんだ ずっと光輝き続けるから 微かに残った 最後の あの約束忘れない

Sem traduções disponíveisSem traduções disponíveis
  • 14

Últimas atividades

Sincronizada porsasa rei
Tradução porMaria Lopez Martinez

O Musixmatch para Spotify e
iTunes está agora disponível para
o seu computador

Descarregar agora