Lyricsどこまでも響くハラショー

洲崎綾

Last update on: July 21, 2017
No translations availableNo translations available
We detected some issues
If you found mistakes, please help us by correcting them.

хорошо 差し出したこの小さな手で 何かできるのか 分からないままで

何度でも 見失いながら やっと見つかった私の場所 振り返ると気付くんだ いつも一緒の仲間と 眩しい太陽のような 笑顔がそこにあったハラショー いつもあなたを見守っていたい この身朽ち果てるその時まで 離れ離れになったとしても 私の心は共にある 踏み出したこの一歩一歩が 重なり続けて永遠に繋ぐ 一人でも 生きてゆけるけど 今はこの時間ともに生きる 戦いの日々の中 いつの間にか忘れてた 聞えてた 心の声を いつでも思い出せるように 何度何度でも戻ってきたい きみの笑顔途切れさせぬように 疲れ果てて眠りにつく時 あなたはどこで何をしてる 奏でだしたこの一つ一つが 重なり続けて永遠に繋ぐ 響続ける この旋律 真実へと今変わっていった いつもあなたを見守っていたい この身朽ち果てるその時まで 離れ離れになったとしても 私の心は共にある 何度何度でも戻ってきたい きみの笑顔途切れさせぬように 疲れ果てて眠りにつく時 あなたの笑顔は ここにあると信じた хорошо хорошо хорошо хорошо хорошо хорошо хорошо хорошо хорошо

No translations availableNo translations available
  • 0

Last activities

Translated byIvan Wibisono

Musixmatch for Spotify and
iTunes is now available for
your computer

Download now