Lyricsあしたいろ

安田 レイ

Last update on: July 10, 2019
No translations availableNo translations available

明日は 明日は どんな色だろう 晴れでも嵐でも 陽はまた昇る

止まぬ雨に濡れた花 息を潜め歩道に咲いた 気づかれても 気づかれなくても 希望だけは曖昧なまま ほらまた風が 通り過ぎていく 花びら ひらひら 流されるままに 歩いて行けば この道の先に 淡く霞んだ ひかりも見えるのかな 明日は 明日は どんな色だろう 虹がかかるよな 朝は来るのかな 明日へ 明日へ また手を伸ばす 探し物が何か 見えないまま 強い風に吹かれてる この涙も乾くのかな 背負った荷物 重過ぎて 立ち止まって 膝を抱いた 些細な声で 凍える夜 あたため合う 笑顔の文字 ほらまた月が 顔をかえている 心は ゆらゆら 眠らない星見つめ 進んで行けば 誰かの胸へと 何か綺麗な 思い出届くのかな 明日を 明日を 待ちわびながら 可愛い色つけた 蕾のように 心は 心は ただひたむきに どんな瞬間も そっと感じてる 雨上がりの夜明けには どんな涙も乾くかな Ah... 時計の針はもう 次へ 次へと急かす 誰かの為にまた 泣いて笑って 忙しい日々で どこへ行くの ここでいいの 明日は 明日は どんな空だろう 晴れでも嵐でも 陽はまた昇る 明日へ 明日へ また手を伸ばす 誰もが切ない 祈りのなかで 雨上がりの夜明けには どんな涙も乾くから

No translations availableNo translations available
  • 127

Last activities

Translated byChristian Torres

Musixmatch for Spotify and
iTunes is now available for
your computer

Download now