歌詞Euterpe

Egoist

  • 作詞::
最終更新日:: 2021年7月15日
利用可能な翻訳 14利用可能な翻訳 14

咲いた野の花よ ああ どうか教えておくれ 人は何故傷つけあって

争うのでしょう 凛と咲く花よ そこから何が見える 人は何故許しあうこと できないのでしょう 雨が過ぎて夏は 青を移した 一つになって 小さく揺れた 私の前で何も言わずに 枯れていく友に お前は何を思う 言葉を持たぬその葉で なんと愛を伝える 夏の陽は陰って 風が靡いた 二つ重なって 生きた証を私は唄おう 名もなき者のため

利用可能な翻訳 14利用可能な翻訳 14
  • 27

最新の活動

同期者:Sanket Ghodnadikar
翻訳者:Nguyen Thanh Tu

音楽クリエイターのための場所

さらに詳しく