歌詞Donten

Does

  • 作詞::
最終更新日:: 2020年9月23日

鉛の空 重く垂れ込み 真白に澱んだ 太陽が砕けて 耳鳴りを尖らせる

ひゅるりひゅるり 低いツバメが 8の字らぞって ビルの谷を翔る もうじきに夕立が来る 曇天の道を 傘を忘れて 歩く彼女は 雨に怯えてる ので僕も 弱虫ぶら下げて 空を仰ぐ あちらこちら あんよは上手 珈琲屋に寄って 一休み極めたら 帰れない帰らない 曇天の道を ぶらりぶらぶら 歩く二人は 足軽のごとく 危険好きの 誰かのふりをする小心物共 曇天の道を 傘を忘れて 歩く彼女は 雨に怯えてる ので僕も 弱虫ぶら下げて 空を仰ぐ

利用可能な翻訳 8利用可能な翻訳 8
  • 12

最新の活動

同期者:Marjo Aline
翻訳者:Ashkan Pashazadeh

One place, for music creators.

Get early access