歌詞VOiCE

ALVINE

  • 作詞::
最終更新日:: 2017年10月26日
利用可能な翻訳 1利用可能な翻訳 1
いくつかの問題を検出しました
間違いを発見した場合は、修正して私たちをお助けてください

切なく降り積もる雪のように眩しすぎて 儚く解けてゆく音のように泣かずにいるよ

何も無いと思っていた けれど実は辛く苦しく 長い階段上り疲れ やっと会えると思ったのに もう居ないのね 受け止められず しかたないから このsong聴こうか 今何してるの、何したいの 俺はここだ メッセージ伝えるよ 愛してた いや、愛してる 何かあると思っていた 身振り手振り意味も無くて あの温もりと あの優しさが 無いのだからもう このsong聴こうか 辛いよ 切ないよ 寂しいよ 苦しいよ 泣きたいよ ありがとう言う前にごめん を言わずにあーあ

利用可能な翻訳 1利用可能な翻訳 1
  • 18

最新の活動

同期者:Agung Kurniawan
翻訳者:Joshua Hatsune
この歌詞は1言語に翻訳されていますこの歌詞は1言語に翻訳されています

One place, for music creators.

Get early access