歌詞北のともしび(デュエット:五木ひろし)

天童よしみ

最終更新日:: 2017年7月25日
利用可能な翻訳がありません利用可能な翻訳がありません
この歌詞は確認待機中です。
間違いを発見した場合は、修正して私たちをお助けてください

おまえと呼ばせて くれるかい (女) あんたと呼ばせて くれますか

(女) 一度あきらめ (男) 二度愡れなおし (二人) 追いかけて めぐり逢う 北の港町 (女) 焼棒杭(やけぼっくい)に 火をつけた (二人) 勇魚(いさな)とハマナス 似た者同志 (女) 淋しいときだけ 逢いたがる (男) 勝手な奴だと 責めないで (女) とても離れちゃ (男) 暮らせぬことに (二人) 気がついて とび乗った 夜の北航路 (女) もう逃がさない 逃げないで (二人) 勇魚とハマナス 似た者同志 (男) ボトルに二人の 頭文字 (女) 入れたらワルツを 踊りましょ (女) 雪で隠した (男) 涙の跡に (二人) 新しい旅立ちの 詩(うた)をしるそうよ (女) 他人のような この街に (二人) ふたりで点(とも)そう 希望の友灯(あかり)

利用可能な翻訳がありません利用可能な翻訳がありません
  • 0

最新の活動

同期者:Hitomi Nakano
翻訳者:Miguel Santillan

あなたのコンピューターのSpotifyと
iTunesでMusixmatchが現在利用可能になりました。

今すぐダウンロード