Testo元気が出るSONG

関ジャニ∞

  • Autori del testo:
Ultima modifica il: 25 luglio 2019
These lyrics are waiting for review
If you found mistakes, please help us by correcting them.

手と手繋いで一歩踏み出した 歩幅合わせまた一つ乗り越えた 絆深まった 敬った

だが新たな壁ぶち当たった きっとふりだしだ 焦りの雨降り出した 凹むがとはいえ繰り出しだ 笑いながら駆け出した 同じ街で見た同じ夢 笑いあった帰り道 今も何も変わらない気持ち 7つ根っこで引っ張りあって これから先10年後だってきっと変わらずこんな感じで いつでも笑ったり泣いたりでいこう 1つずつ集めた思い 時に色カタチ違えど 描く未来はいつも同じ 笑ってる君の隣に僕は居たくて 楽しそうなその横顔ずっと見ていたくて やわらかな空気が運ぶこの時間が 永遠に続けなんて願わないから せめてあと少しもう少しだけ 共に歩んで来た日々思えば 色んな思いが交差した 楽しい時 過ごす人はいた 辛い時 君がいてくれた 何だって出来る 何にだってなれる ∞の力はここにあるんだ 思い出の欠片を集めて夜を明かそう くだらないことでもいいよ ボクらにだけ解ればいい いつもそばにいてくれる 君が温かくて 当たり前が嬉しくて 笑いあってる時間が愛おしくて たとえば君のあしたが見えなくても 支えるから ずっと一緒 ずっと一緒 ずっと一緒 ずっと一緒 ずっと一緒 ずっと一緒 ずっと... 笑ってる君の隣に僕は居たくて 楽しそうなその横顔ずっと見ていたくて やわらかな空気が運ぶこの時間が また僕を強く優しく包み込むよ 笑ってる僕の隣にはいつも君がいた 嬉しそうな僕を見て君はまた笑った 不確かな日々に潜んだ確かな今を 明日も明後日もずっと繋いでいこう いつか永遠と 呼べるまで

  • 0

Ultime attività della community

Sincronizzato daAki Tsuchimoto
Tradotto daQiuhua Kuo

One place, for music creators.

Get early access