Testoスノードーム

三代目 J Soul Brothers

Ultima modifica il: 15 giugno 2018
Nessuna traduzione disponibileNessuna traduzione disponibile

雪が降りそうな日は なつかしい匂いに 混ざって 鼻の奥ツンと尖(とが)った 風が通り抜けてくよ

想い出とも 言えないくらいの 真っ白な空の下の出逢い 名前呼ぶことさえできずに 恋した あの冬 あなたに降る 雪だけ スノードームみたいに キラキラと輝いてた 手を伸ばして 触(さわ)ろうとしても 触(さわ)れず 瞳(め)を伏せた 気持ちを伝える方法(すべ) そんなこと解らず いつでも ふざけたことばかりして あなた 笑わせてたけど 他のだれかと並び歩いてる あなたの横顔 綺麗すぎて 見たことも無い幸せそうな 顔していたんだ あなたが居る 眩しい スノードームの内側(なか)を 手をかざし見つめていた それが恋の 痛みなんだと 知らずに 恋してた 現在(いま)じゃ笑えるような 拙(つたな)い冬のLOVE STORY 手のひらに乗せた小さなSNOWDOME あなたに降る 雪だけ スノードームみたいに キラキラと輝いてた 手を伸ばして 触(さわ)ろうとしても 触(さわ)れず あなたが居る 眩しい スノードームの内側(なか)を 手をかざし見つめていた それが恋の 痛みなんだと 知らずに 恋してた

Nessuna traduzione disponibileNessuna traduzione disponibile
  • 0

Ultime attività della community

Sincronizzato da竹田優里亜
Tradotto daOscar Budimir

Musixmatch per Spotify e
iTunes è disponibile ora
per il tuo computer

Scarica adesso