Ultima modifica il: 25 luglio 2017
Nessuna traduzione disponibileNessuna traduzione disponibile
These lyrics are waiting for review
If you found mistakes, please help us by correcting them.

時刻表の地図を 指でなぞってゆくと 心のアルバムに

しまってたなつかしい駅につく 最後の夏だから 思い出だけが欲しかった 人を傷つけても それを思い出にした 遠野の町に白い日記を ボストンバッグにつめてきた僕に 昔々のおとぎ話で ページを埋めてくれた君 明日は帰るという 月夜の晩の福泉寺 好きだと口づけた すすきの野辺よ またいつか会えるかしらと そう云って君は泣いた きっと迎えにくるよと そう云って僕は黙った 駅までの道を 青い林檎をかじった やけにすっぱい味が 今でも心にしみている 遠野の町を自転車に乗り 涼んだ笛吹峠で この町が好きと云った君の眼は 仔馬のように澄んでいた あの町に帰りたい あの頃をやり直したい 今でも残ってるだろか 古い曲がり家よ あの町に帰りたい あの頃をやり直したい 今でも残ってるだろか 古い曲がり家よ

Nessuna traduzione disponibileNessuna traduzione disponibile
  • 0

Ultime attività della community

Tradotto daSara Lopez

Musixmatch per Spotify e
iTunes è disponibile ora
per il tuo computer

Scarica adesso