LetraCalling

氷室京介

  • Escrita por:
Última actualización realizada el: 25 de julio de 2017
Esta letra está pendiente de revisión
ginoo “sath” yuho suggested changes to these lyrics.

眠れぬ夜をいくつ数えたら 俺たち たどり着くだろう どれだけの命なくしたとき 争いは終わるのだろう 歴史の上をころがるだけの 救えない道化師たち いつか誰かが言ってたように 答えは風のなか そむけた顔をいくつ打たれたら 気づかぬふりやめるのか どれほどの苦しみに耐えたら 笑顔は自由になるのか 錆びた鎖につながれたまま またしっぽをまくのなら いつか誰かが言ってたように 答えは風のなか ふりしぼる声と握りしめるその手で 運命はきっと 変わる時を待っている ちっぽけな愛のささやかな力で 悲しみはいつも 抱かれるのを待っている 嘘のパズルをならべかえてる 哀れなペテン師たち 不器用さを器用にふるまう 愚かなロマンチストたち 歴史がなにも語らなくなる そんな日がくる予感に いつか誰かが言ってたように 答えは風のなか ふりしぼる声と握りしめるその手で 運命はきっと 変わる時を待っている ちっぽけな愛のささやかな力で 悲しみはいつも 抱かれるのを待っている

  • 9

Últimas actividades

Sincronizada porginoo “sath” yuho
Traducida porKemuel Encio

One place, for music creators.

Get early access