Songtexteアパルトの中の恋人達

ハヌマーン

Letzte Aktualisierung am: 22. Juli 2017
Diese Songtexte brauchen ein Review
If you found mistakes, please help us by correcting them.

彼女の寝息を確かめたあと 部屋を出て夜を吸い込んで 戦争が起きたらどーしよーとか

脈絡のないこと 考えてた 誰も知らない所で 虚しく色を変える夜の信号は まるで今の自分そのものだった もたげる首の角度までおんなじだった 予定のない今日の月の形 夜にかじられたようなそんな形 あの月はなんて名前なのかな 理科の授業もっとちゃんと聞いとけばな 古い人形抱いたまま眠って 目が覚めたら彼は部屋にいなくて 浴槽のお湯流したっけだとか 明日の朝食のこと考えてた 守られるか無視される以外には 用途のない夜の信号は ああなりたくないと思う女子そのものだった 不憫そうな姿までおんなじだった 星屑の点を線で繋ぐように あなたとの日々も意味を持つかな 臥し待ち月が出てるからでしょう? やけに叙情的になってしまうのは 部屋に帰れば彼女はまだ眠ってて 床に落ちた台湾製のそれと目が合う アパルトの中の恋人達 愛し合うと言うにはおぞましいほど 醜い行為に果てた後で ざらっとする後ろめたさはなんだろう 例えばその薄汚れた人形 ボタンの目でいつも君を見てる 君の薄汚れた人形 毛糸の唇で笑っているよ 所詮中身はスポンジと綿だし 涙ぬぐい取るそのオンボロみたいに 僕はなりたい

  • 0

Letzte Aktivitäten

Synchronisiert vonJunichi Fujiki
Übersetzt vonSara Lopez

Musixmatch ist jetzt für
deinen Computer für Spotify
und iTunes verfügbar

Jetzt herunterladen